ポリフェノールの成分が有する抗酸化作用とは、一体、どんな効果なのでしょうか。物質と酸素が結びつくことを酸化といい、金属がさびるのも酸化反応です。体の中に入ってきた不要な成分を除去する、活性酸素という成分がありますが、この活性酸素は細胞を酸化させることがあります。
体にとって問題となるのは、活性酸素が体内で増えすぎてしまうことにあります。体内での活性酸素が多くなると、老化が進んで肌のしみやしわが多くなったり、ガンや動脈硬化など細胞の老化現象が進みます。ポリフェノールのサプリメントを摂取することには、これらのリスクを軽減させる効果が期待できるというわけです。
ポリフェノールのサプリメントは高い健康効果があることから、健康に関心のある人が積極的に使うようになっているといいます。ポリフェノールのサプリメントを摂取するという時には、あらかじめ、知っておきたいことが色々とあります。
ポリフェノールに限らず、サプリメント共通のことですが、薬との飲み合わせに問題はないかを、あらかじめ担当医に聞いておくといいでしょう。特に糖尿病の治療をされている人が、ポリフェノールのサプリメントを利用する時は要注意です。
薬の飲み合わせがよくないと、ポリフェノールの成分が糖尿病や、貧血の薬の効果を強くしすぎて、低血糖を引き起こすことがあります。体のためを思って摂取したものが体調を崩してしまっては元も子もありません。ポリフェノールのサプリメントを正しく利用して健康になりましょう。